自然エネルギー

自然エネルギー


自然の資源・エネルギーを利用する

自然の資源・エネルギーを
利用する

石油をはじめとする化石資源はいづれは枯渇し、また、原子力発電のウランなどの鉱物資源においても同じく有限な資源であって、枯渇する資源です。

石油資源はあらゆる分野において便利さ与えてくれはしたものの、エネルギーとして利用すれば二酸化炭素を排出し、製品では廃棄物として環境に悪影響を与えるものです。また、資源のピークを期に価格の高騰も必ずや訪れるものです。

原子力においては、安全利用といわれているものの、再処理工場、高速増殖炉、地震・津波への原発対応等への危険性、使用済み核燃料の安全な保管にも長い年月と莫大な費用が掛かります。

こうしたことを踏まえ、また地球の住人として自覚を持ち、私たちは自然のエネルギーを利用した営みを進めていくことが、自明の理とされます。

木質バイオマス利用

木質バイオマス利用

私のところは先祖代々受け継いできた山林があり、先祖が大切に育ててきた木材を利用して住まいをつくっています。
また、建築としての木材の他、燃料エネルギーとなる薪になる木材も山にあります。
その木材(薪)を、給湯や暖房のエネルギーとして利用し、同時にそれらの設備を備えた利用者に安価な薪の供給体制も築きます。

ウッドボイラー

木質バイオマスエネルギーである薪の有効利用により、快適な生活と省エネを実現する、新しい給湯・暖房システムです。

薪ストーブ

近年人気の高まりが目立つ、身体の芯から暖まり、広い空間を暖房することができる、癒しの暖房設備です。

薪供給システム

自社所有の山林に蓄積の木材(燃料薪)を、安価で手軽に消費者へとお届けできるつながりづくり。


私どもは「太陽光」「風力」「小水力」「重力」などの自然エネルギー利用などについても日々研究努力を積んでいますが、ここでは私どもの一番の持ち味である「森林・木材(木質バイオマス)」におけるエネルギーを、特筆して取り上げています。

自然エネルギー利用

自然エネルギー利用

ペレットストーブ

ペレットストーブ

 「輻射式のペレットストーブが良い!」 ペレットストーブには大きくは「温風対流式」と「輻射式」の二つのタイプがあります。 温風式はファンヒーター形式で、ストーブで温めた熱を送風機で送り出してお部屋を暖めます。 このタイプは温度の立上りが早いというメリットがありますが、風と送風機の音を感じ、空気も乾燥するため快適性は今一で、余りお薦めできません。 一方「輻射式」は、温度の立上りはゆっくりですが、遠赤外線効果によりじわじわとお部屋が暖まり、空気の乾燥も少なく快適で、私どもがお薦めのペレットストーブです。

 「ペレットストーブ(輻射式)の魅力・メリット」

① ペレット燃料補給は一日一回!
② 煙突工事が簡単で、煙の排出も少ない!
③ 一晩中の稼働が可能で、寝ている時も朝起きた時も暖か!
④ 一晩中の稼働という面で、燃料費は他のどんな設備より安価!
⑤ 輻射熱で暖めるので、快適で健康的!
⑥ 煙突の内側で煙を排出し、外側で空気を補給するFF方式なので安全!

 「海外依存の日本のエネルギー構造を、地産地消のエネルギーへ転換すること」

ペレットストーブを普及させるために、私どものまず第一に発信したいことは、自国の資源であり、再生産が可能な森林資源からつくられ、しかもその地域で生産された「木質ペレット」をエネルギーとして利用するからです。

「10%以下である日本のエネルギーの自給率」を、あなたはどう思いますか?

現在、日本国内のエネルギーの柱となっているのは、化石燃料であって、エネルギー消費で支払うお金の殆どは、アラブ諸国をはじめとする海外に消えてしまいます。

そして、その時々の海外情勢によって、原油価格はアップダウンを繰り返し、わたしたち消費者は翻弄されているわけです。

そんな、日本のエネルギーの地産地消を拡げるために生まれたのが、新潟の「さいかい産業」のペレットストーブであり、みどり市の「わたらせ森林組合」で製造を始めたペレット燃料です。

ペレットストーブの製造は、国内外に多くのメーカーがありますが、その中で特に私どもがお薦めしている「さいかい産業」は以下のポリシーを持って製造しています。

その1 日本各地の多くの種類の木質ペレットを燃やせるようにしたい。(現在、樹皮ペレットや木質ペレット以外は燃やせません)

その2 お求めやすい価格で広く裾野を広げたい。

その3 主暖房としてお使いいただくために、故障やトラブルが少ないシンプルな構造を目指したい。(現在、安全装置の機能以外は自動化しておりません)

その4 災害などの危機に備え、電力使用量は極力少ないほうが良い。(大きな電力を必要とする自動着火は採用しておりません)

 「輻射式のペレットストーブが良い!」

ペレットストーブには大きくは「温風対流式」「輻射式」の二つのタイプがあります。

温風式はファンヒーター形式で、ストーブで温めた熱を送風機で送り出してお部屋を暖めます。

このタイプは温度の立上りが早いというメリットがありますが、風と送風機の音を感じ、空気も乾燥するため快適性は今一で、余りお薦めできません。

一方「輻射式」は、温度の立上りはゆっくりですが、遠赤外線効果によりじわじわとお部屋が暖まり、空気の乾燥も少なく快適で、私どもがお薦めのペレットストーブです。

 「ペレットストーブ(輻射式)の魅力・メリット」

① ペレット燃料補給は一日一回!

② 煙突工事が簡単で、煙の排出も少ない!

③ 一晩中の稼働が可能で、寝ている時も朝起きた時も暖か!

④ 一晩中の稼働という面で、燃料費は他のどんな設備より安価!

⑤ 輻射熱で暖めるので、快適で健康的!

⑥ 煙突の内側で煙を排出し、外側で空気を補給するFF方式なので安全!