熊谷市K様邸・小曽根の家

新築 無垢の木と塗り壁とパッシブデザインの家
(ぐんまの木とゼロエネ住宅)

ぐんまの木100%(構造材)で造る、珪藻土と無垢の床板の呼吸する、健康で快適なお住まい。土地探しから始まり、使い易さ、暮らしやすさ、快適性、デザイン性など隅々までこだわっての計画は、3年越しの夢の理想のお住まい完成となりました。ご家族大・大・大満足の自然素材のゼロエネルギー住宅。


建築面積 :91.5㎡(27.5坪) 
延べ床面積:129.59㎡(39.2坪)
設計・施工:松島匠建(株)

リビング
厚27mm桧縁甲板と、ほど良い吹き抜けのリビング空間
ダイニングキッチン
杉無垢のダイニングテーブルと、キッチン背面の作業カウンター
オリジナルキッチン
使い易さとデザインとで最高にこだわって計画した、奥様お気に入りのキッチン。
リビング吹き抜け
吹き抜けのリビングを二階から臨んだ空間
ランドリールーム
洗濯→室内とすぐ前のバルコニーでの物干し→クローゼットと収納と、究極の洗濯家事動線ルーム
1階洗面
トイレと脱衣の手前に設置のオリジナル洗面(洗面器は伊吹物産のLレクタングル)
脱衣収納
脱衣室の収納は、収納のタオルなどの設置寸法を考慮しての造り付け家具
2階階段ホール
2階階段ホールのテスリ柵と子供室に続く廊下
2階廊下と吹き抜け
左にリビング吹き抜けのシーリングファン、廊下と右に子供室
子供室
将来は2部屋に間仕切ることも考えての、2部屋続きの2階子供室。
寝室
27mm杉赤身床板と、全部屋に日本一の調湿性能の珪藻土「ナテュール」
縦格子間仕切り
空調をコントロールするための格子も、夜間はオシャレな映像になりました。
小屋裏収納
寝室の奥には収納力たっぷりの小屋裏空間。ダブル屋根断熱で夏も涼し。
バルコニー
1階のバルコニーは、玄関左側に物干し用、右側はリビング前のバルコニー。
外観
外観立面は2階の高さを抑えて充実の室内空間確保のニュースタイル。外壁は西洋漆喰「フレスコ」