餅ヶ瀬K様邸 - 囲炉裏と丸太梁の民家改修

餅ヶ瀬K様邸
囲炉裏と丸太梁の民家改修

古民家の改築(二期工事)
(築300年の古民家改築工事)
2004年8月

Mkz14
一期工事では水廻りの全般の改築を行い、今回(二期)は居間・囲炉裏間・玄関などの改修に着手 。壁は杉の羽目板を中心に、床にも杉の無垢板を使用。
Mkz11
居間の天井は古い梁を現しにし、高い天井
Mkz15
長さが10mもある太い丸太の大梁
Mkz13
大黒柱を中心に田の字型に広がる民家
Mkz16
生石灰クリームの壁仕上げと踏み天井
Mkz14
囲炉裏も新しく造り直し、民家の雰囲気も充分に
Mkz12
木の温もりを感じる、癒しの住空間