タグが付いた記事: 2009年11月

1911月

2009年11月19日コンクリート打設・現場試験

 基礎鉄筋コンクリートの鉄筋・型枠が組み上がり、コンクリートの打設の日です。
ミキサー車からコンクリートポンプ車にコンクリートが圧送されコンクリートの打設となります。

コンクリート打設には、コンクリートの配合を計画し、強度と耐久性のある長持ちするコンクリートを打ちますが、実際その通りのコンクリートが運ばれてきたかどうかを確認するため、現場でコンクリート試験を行います。

Posted in 松島匠建ブログ

1011月

2009年11月10日配筋検査

 日本には春夏秋冬の四季がありますが、そのそれぞれの季節の境目に長雨の季節があり、この長雨を越えて季節が進んでいきます。

冬から春には「菜種梅雨」、春から夏には「梅雨」、夏から秋には「秋雨」、そして秋から冬には「山茶花(さざんか)梅雨」です。

今夜辺りから、その「山茶花梅雨」に入りそうですが、この梅雨が長引くと「干し芋・干し柿」にカビが生えてしまうこととなり、6・7年に一度くらい は「長引く山茶花梅雨」がありますが、今年はどうでしょうか?

Posted in 松島匠建ブログ

0211月

2009年11月2日新月伐採

 先月の18日の日曜日は、旧暦の9月1日。
丁度半月前が十五夜の月見でしたので、18日は新月だったのです。

最近「新月伐採」が良いと言われています。
化学的な根拠はないようですが、昔から新月に伐った木は、虫が付かなくて木割れも少ないそうです。

良いことはできるだけ取り入れようと、私のところでもできる限り新月に近いところで伐採を行っていますが、虫が入り難く、木の色艶も良いように感じられます。

Posted in 松島匠建ブログ