タグが付いた記事: 2010年10月

2610月

2010年10月26日獣道(けものみち)

 今年の秋は、ドングリなどの山の生り物が不作のようで、クマの出没が各地で聞こえてきます。

山では十数年前から、クマやシカによって杉や桧の樹皮を向かれる被害が発生し、林家の悩みの種となっています。
クマの皮むき被害

また一たび山に入れば獣道を始め、山の動物の気配は至場所において感じるものです。

Posted in 松島匠建ブログ

2210月

2010年10月22日「レアアース」ってなに?

中国がレアアースの輸出規制を強めていることから、それが日本の産業界に大きな問題となっているようですが、そもそもレアアースって一体何々でしょうか?


レアアースとは、「希土類元素のことで、ネオジム、ジスプロシウムなど17種類の元素のこと」のようです。
また、レアアースは、ハイブリッドカーや電気自動車のモーター、太陽光パネルの供給には欠かせない素材(鉱物資源)だそうです。

レアアース(レアメタル)
http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/Rmin_KZ_RM.html#anchor130597

具体的には、

Posted in 松島匠建ブログ

2010月

2010年10月20日森林には手入れが必要

 森林管理に欠かせない「間伐作業」ですが、「間伐材」というと細めの木材のように思われがちですが、50年・60年の山でも間伐は行われ、立派な太い丸太も出てきます。
そんな「間伐材」は十分に建築材として使うことができるのです。


森林には人工林と自然林があります。また人工林の木材は主に杉や桧であり、用材として使うことを目的として植林されています。

そして、人の手によって植えられた森林(人工林)は、人の手によって下刈り、枝打ち、除間伐などの手入れ(管理)がされて、森林としての機能も保たれるのです。

Posted in 松島匠建ブログ

1810月

2010年10月18日光がきた!

 ISDNとも長い間お世話になってきましたが、こちらにも遂に光がきました。

本日午前に引き込み工事が行われ、こうしてこの記事は光を利用しての最初の記念すべき投稿です。

Posted in 松島匠建ブログ

1510月

2010年10月15日山のキノコの時期

 猛暑の影響で、今年の秋は「マツタケを始めとした山のキノコが不作」と報道されていましたが、ここにきて山でもキノコの姿を多く目にします。

また先日、友人から「マツタケ」をいただき、マツタケご飯を賞味いたしました。

キノコ
結構怪しげなキノコですが、私はシイタケとナメコ以外は毒キノコと思っていますので、山のキノコには手を出しません。

Posted in 松島匠建ブログ

1310月

2010年10月13日群馬の自然住宅を考える会

 13日(水) 群馬の自然住宅を考える会の定例会議を藤生木材さんで行いました。

 サイトはこちら↓
http://www.shizen.jimdo.com/

Posted in 松島匠建ブログ

0610月

2010年10月6日シックハウスは有機物から

物質や材料の分け方には様々なものがありますが、家づくりの関係では「人工素材or天然素材」「地下資源or地上資源」などの分け方があります。

そういう分類の中でも「有機物or無機物」という分け方は、シックハウスのことを理解する上で重要なことです。


有機物というのは「有機化合物」や「炭素化合物」とほとんど同じ意味で、「炭素を骨格として水素や窒素、酸素等を含む複雑な化合物。(ただし、炭素を含んでいても二酸化炭素や一酸化炭素は例外的に有機物とは呼ばず、無機物と扱われる)」のことです。

人間も含め地球上の生物の体は、ほとんど有機物でつくられています。

Posted in 松島匠建ブログ