タグが付いた記事: 2011年06月

186月

2011年6月18日パーフェクトウォール「カオリンの壁」

 桐生市広沢町にて進行中のリフォーム工事も、大詰めの左官仕上げに入っています。

この住まいの内壁仕上げは、お馴染みアトピッコハウスの新しい塗り壁材パーフェクトウォール(カオリンの壁)を使いました。

この塗り壁は、アク止めに使う下塗り材を仕上げ材に改良したもので、どんな下地にも対応でき、仕上げ意匠性も高いのです。しかも、珪藻土塗りや漆喰塗りに比べ、コスト面も信じられないほどの価格でできるのです。

今回のリフォームは、壁下地が何種類もある状況でありましたが、その左官仕上げについては、まずは画像をご覧ください。

石膏ボード下地
 一般的な石膏ボード下地ですが、ジョイントとビス穴には共材を下塗りして平滑な下地をつくります。

Posted in 松島匠建ブログ

176月

2011年6月17日ぐんまの木で・・・内装材補助

 群馬の木を使って家を建てたり、リフォームすると助成金がいただける「ぐんまの木で家づくり支援事業」

Posted in 松島匠建ブログ

116月

2011年6月11日世界に一つだけの木の椅子

5日の行われたワークショップ「木の椅子づくり」(群馬の自然住宅を考える会の主催による)
スタッフ含めて60名近くの参加者が集まり、桐生市梅田町の「桐生青少年野外活動センター」にて行われ、それぞれが思い思いの無垢板を選び、世界に一つだけの木の椅子をつくりました。

Posted in 松島匠建ブログ