タグが付いた記事: 2013年08月

248月

2013年8月24日パッシブデザイン「軒の出は深く」

冬は暖かくは勿論、夏は涼しい家にするパッシブデザインのポイントを解説します。

高気密・高断熱の住まいは、夏の熱が室内に籠るため、夏が欠点であると
よく言われていますが、それは断熱性能のみに偏っているからです。

夏場、日中の高温外気が室内に入り込む一番の基は、
窓を通しての熱が一番です。

断熱性能の劣る住まいの場合は窓に限らず、
屋根・天井そして外壁からどんどん熱気が入り込みます。

しかしQ値1.8レベルの住まいであれば、外気をほぼシャットアウトしてしまいます。

深い軒の出

Posted in 松島匠建ブログ

108月

2013年8月10日サーモレコーダー

 パッシブデザインで設計した多々良のお住まいに
サーモレコーダー3器設置し、真夏の温熱環境性能測定です。

高断熱高気密の真夏の住まいは熱気が逃げ難く、
暑い夏に弱点があると言われていますが、如何でしょうか?

そんな真夏の温熱測定を、日本一暑いといわれる館林の
パッシブデザインを意識した高気密高断熱のお住まいで検証です。

Posted in 松島匠建ブログ