タグが付いた記事: 2013年09月

259月

2013年9月25日地域型住宅ブランド化事業の「つながる家」

こんにちは。
無垢の木と塗り壁とパッシブデザインの家づくりを進めている、
群馬県みどり市の松島匠建(株)の代表松島克幸です。


夏涼しくて冬は暖かな木のお家を建てて、その上、補助金などの
大きなメリットが受けられる、地域型住宅ブランド化の住まい。

次世代へとつながる「つながる家」は、建物の性能や居住性は勿論のこと、
国と県からの下記補助金をが頂ける、願ってもない家づくりです。

Posted in 松島匠建ブログ

189月

2013年9月18日住宅関連税制とすまい給付金

消費税は平成26年4月より段階的に税率の引き上げが予定されています。

住宅は多くの人にとってとても高い買い物であります。

だから、増税前に無理しても家を建てようとする人もでてきますし、
税率引き上げ後には大きな負担となります。

Posted in 松島匠建ブログ

159月

2013年9月15日東京電力の「でんき家計簿」

昨年の9月に値上がりした東京電力の電気料金ですが、
電気・灯油ガソリンとエネルギー価格は上がる一方です!

家計をひっ迫しているご家庭も多いこととも思いますが、
東京電力のWebサイト「でんき家計簿」というお役立ちサイトがあります。
http://www.tepco.co.jp/kakeibo/

ここでは、ネットでわが家の電気料金を簡単チェックできます。

我が家の電気使用量、そして電気料金はどの位かと、まずは関心を
持つことが、節電に大きくつながります。

Posted in 松島匠建ブログ

109月

2013年9月10日エネルギー効率の高い「ヒートポンプ」

p> 最近のエアコンや冷蔵庫は「省エネ性能の高い」というキーワードが目立ちます。

その省エネ性能を高めているのが「ヒートポンプ」の技術であり、
1の投入エネルギーで3~6の熱エネルギーを得ることができるのです。

そのヒートポンプを用いた製品は、エアコン、冷蔵庫の他、
洗濯乾燥機、エコキュート、温水床暖房などがあります。

「ヒート」とは「熱」で「ポンプ」とは「汲み上げる」で、
ヒートポンプとは大気中の熱(heat)を汲み上げ(pump)、
その熱を有効的に使う技術の呼び名です。

詳しくはこちらを↓
「ヒートポンプWEB講座」動画

Posted in 松島匠建ブログ

059月

2013年9月5日風と光を取り込む「窓」

 昨日は、佐野の吉田さん(オストコーポレーション北関東)までお伺いました。

吉田さんには、今年初めに完成引き渡しとなった、館林のパッシブデザインを意識して
建てたお住まいの、夏の温熱性能を評価する件について協力していただいています。
来月の第4回自立研関東ゼミにて、発表会の予定となっています。

今回、初めてのご訪問で、とてもロケーション豊かな里山の地にありました。

オストコーポレーションは、羊毛断熱材や北欧の木製サッシなどを取り扱っている
建材屋さんで、吉田さんは自立循環型住宅研究会の世話人をもしている、
自然素材と温熱性能に長けた方です。

10数年前、私が起業して間もなく、吉田さんが弊社にお越しになり、
その後は交流が途絶えていたのですが、3年ほど前の野池学校で会ってから
何かとお世話になっています。

吉田さんのところで取り扱っている、大きな木製サッシです。
DSCN0811.jpg
この大きさの窓、日本では引き違いが一般的なのですが、この窓は横すべり出し窓で、
開けるとご覧のような大きな開口となり、風を大いに取り込むことができます。


さて、それではここから表題の「窓」についてのお話です。

 

Posted in 松島匠建ブログ