タグが付いた記事: 2013年10月

3110月

2013年10月31日家づくりのコスト

こんにちは。
無垢の木と塗り壁とパッシブデザインの家づくりを進めている、
群馬県みどり市の松島匠建(株)の代表松島克幸です。


家づくりのコストと言えば、

1.住宅の本体価格(業者によって、本体価格に含まれる項目は違うが)
2.付帯工事価格(外構工事・冷暖房設備など)
3.その他諸費用(登記・住宅ローン・上棟式・引っ越し費用など)

などとなり、1と2を合わせた住宅費用について、
一口に高い家とか安い家とかと、言ってしまいます。

しかし、これらの直接のコスト(イニシャルコスト)だけで、
高いか安いかを判断しては大間違いです。

Posted in 松島匠建ブログ

2710月

2013年10月27日岐阜県立森林文化アカデミー

こんにちは。
無垢の木と塗り壁とパッシブデザインの家づくりを進めている、
群馬県みどり市の松島匠建(株)の代表松島克幸です。


自然を代表する「森」と、再生産が可能な「木」にこだわり、
持続が可能な循環型社会の構築を目指して創設された

岐阜県立森林文化アカデミー

実力派の個性豊かな講師陣と、実践的なカリキュラムにより、
多くの卒業生が社会で活躍している、公立の専門学校です。

Posted in 松島匠建ブログ

2010月

2013年10月20日家づくりの始まりは?

こんにちは。
無垢の木と塗り壁とパッシブデザインの家づくりを進めている、
群馬県みどり市の松島匠建(株)の代表松島克幸です。


 さて?「家づくりの始まりとはいつ?から」でしょうか。

Posted in 松島匠建ブログ

0910月

2013年10月9日自立循環型住宅研究会第4回関東ゼミ発表

こんにちは。
無垢の木と塗り壁とパッシブデザインの家づくりを進めている、
群馬県みどり市の松島匠建(株)の代表松島克幸です。


昨日は、自立循環型住宅研究会の第4回関東ゼミにおいて事例発表でした。

タイトルは「あの館林にパッシブデザインは通用するのか!?
 ~真夏の実測と考察~」

Posted in 松島匠建ブログ

0310月

2013年10月3日階段と梯子

みなさんご存じのこと、階段と梯子、上と下をつなぐ昇り降りするもので、
使う用途は同じです。

建築的には、階段は固定されたもので、梯子は移動が可能なものです。

最近の木造住宅の一般的な階段は、集成材を用いたプレカットの
階段ですが、当社の階段は現場刻みで無垢の木のオリジナル階段が
スタンダードです。

Posted in 松島匠建ブログ