タグが付いた記事: 2013年11月

3011月

2013年11月30日高断熱の家は夏にはオーバーヒートするのか?

こんにちは。
無垢の木と塗り壁とパッシブデザインの家づくりを進めている、
群馬県みどり市の松島匠建(株)の代表松島克幸です。


 「あの館林にパッシブデザインは通用するのか!? ~真夏の実測と考察~」
Q値1.8の多々良の家にて真夏の実測、そして10月に自立研にて発表したことを
当ブログでも報告しました。

「高気密化高断熱化すると真夏にオーバーヒートする」という
おかしな定説に対して、その嘘を実証しました。

Posted in 松島匠建ブログ

2711月

2013年11月27日窓は奥が深い

こんにちは。
無垢の木と塗り壁とパッシブデザインの家づくりを進めている、
群馬県みどり市の松島匠建(株)の代表松島克幸です。

住まいには必ずある「窓」
その窓の役目は、

・光を取り込み室内を明るくする
・風を取り込み室内の涼しさ確保や湿気を取り除く
・冬に太陽の熱を取り込み室内を暖かくする
・室内から外を眺望する
・窓を形どり外観をデザインする

などですが、実は「熱の出入りが一番大きい」のも窓です。

Posted in 松島匠建ブログ

2511月

2013年11月25日駆け込み需要

こんにちは。
無垢の木と塗り壁とパッシブデザインの家づくりを進めている、
群馬県みどり市の松島匠建(株)の代表松島克幸です。

県産材を使って家を建てると最大100万円がもらえる
「ぐんまの木で家づくり支援事業」(群馬県木蓮HP

ここ数年定着し、群馬県も積極的に補助金を割り当てています。

Posted in 松島匠建ブログ

1811月

2013年11月18日断熱と気密は一体

こんにちは。
無垢の木と塗り壁とパッシブデザインの家づくりを進めている、
群馬県みどり市の松島匠建(株)の代表松島克幸です。


夏涼しく冬暖かな、快適で省エネの住まいを求めて、
高気密・高断熱の住まいにに関心は高まっています。

でも、、、特に自然志向の方には、

「高断熱は良いけど、高気密というと何か息が詰まりそうで、
中気密程度で良いんじゃないの。」

と思っている方のための気密と断熱のお話です。

Posted in 松島匠建ブログ

1111月

2013年11月11日体感温度

こんにちは。
無垢の木と塗り壁とパッシブデザインの家づくりを進めている、
群馬県みどり市の松島匠建(株)の代表松島克幸です。


 室内で人が感じる「体感温度」とは、
 「(周りの空気の温度+周囲の壁面の温度)/2」で表せます。

20℃の体感温度を保つため、例えば

断熱性能の低い建物で、周囲の壁面温度が15℃の場合
周りの空気の温度は25℃に設定する必要があります。

Posted in 松島匠建ブログ