珪藻土の塗り壁

珪藻土の塗り壁


日本一の調湿性能珪藻土「ナテュール」の塗り壁

呼吸する自然素材でつくる

今の「普通」といわれる家は、
合板のフローリングにビニールクロスの壁・天井です。
実はそれは「安くて、早くて、クレームが少ない」
業者にとって都合のいい家なのです。
本来の普通の家(少し昔の家)は、木や土や紙など生きた呼吸する本物素材でつくられていました。
わたしたちはいつも、自分の大切な家族の家を建てる時と 同じ気持ちで、お客さまの家づくりを考えています。
だから、無垢の木や塗り壁など呼吸する本物素材を使っています。

呼吸する自然素材でつくる

今の「普通」といわれる家は、
合板のフローリングにビニールクロスの壁・天井です。
実はそれは
「安くて、早くて、クレームが少ない」
業者にとって都合のいい家なのです。
本来の普通の家(少し昔の家)は、木や土や紙など生きた呼吸する本物素材でつくられていました。
わたしたちはいつも、自分の大切な家族の家を建てる時と 同じ気持ちで、お客さまの家づくりを考えています。
だから、無垢の木や塗り壁など呼吸する本物素材を使っています。

珪藻土の塗り壁

珪藻土は珪藻土だけでは固まりませんので、固めるための固結材が必要です。
大手の建材メーカーで出している珪藻土の多くは、その固める材料に樹脂(ボンド)を使い、珪藻土の多孔質の孔を塞いでしまい、珪藻土本来の性能を損ねています。
だから珪藻土といっても、材料メーカーによって調湿性能や色合い、仕上がりのテクスチャーは様々なのです。

調湿性能の高い珪藻土の塗り壁は、壁に直接霧吹きをかけてみると、あっという間に水を吸い込みます。また、塗りのサンプルなどがあれば、ライターで直接あぶってみると、樹脂で固めた珪藻土は黒煙が出ますので、こうした判断で珪藻土の良し悪しを見極めます。

最高の調湿性能と消臭効果の高い珪藻土の塗り壁「ナテュール」

セルフで自ら塗り壁すれば、住まいへの愛着も増し、コストダウンにもなります。

家族の手形を残せば、建てた時の良い想い出がいつまでも残ります。

外部塗り壁

外部の塗り壁は、クラックの心配がない下塗り材「ベースコート」。
そして仕上げは西洋漆喰の「フレスコ」でコストも抑えた外部塗り壁です。

ナテュール

ナテュール
高性能だけど施工性が良いのでローコストが実現

自然呼吸で健康・快適な暮らし

日本最北端の「稚内珪藻土」と最南端の「与那国島化石珊瑚」を融合

日本最北端の「稚内珪藻土」と最南端の
「与那国島化石珊瑚」を融合

ナテュールの特徴

ナテュールの特徴
  • 調湿No.1
  • ホルムアルデヒド吸着
  • Nox・Sox吸着
  • F4ホルムフリー
  • 不燃
  • 自然素材

主原料は、最高の自然調湿・空気浄化「稚内珪藻頁岩」

珪藻土は、恐竜が生きていた時代である白亜紀以降の地層に見られ、日本各地(主に秋田県「海水産珪藻」、石川県「海水産珪藻」、岡山県「淡水産珪藻」、大分県「淡水産珪藻」)でも多く産出されています。
稚内珪藻土頁岩は、珪藻土が、変化した堆積岩で、数ナノから数十ナノメーターというとても小さな細孔(メソポア)が集合した球状(マリモ状)の微粒子から構成されています。
一般の珪藻土と比較して、比表面積、細孔面積は、約4倍で、その無数の細孔により、約4倍の優れた吸湿・放湿を有し、優れた空気浄化性能を有しています。
ナテュールは、稚内珪藻頁岩を主原料とした贅沢な塗壁材です。

健康・省エネ・安心の住まいを実現する
高性能塗り壁「ナテュール」誕生!

健康・省エネ・安心の住まいを実現する
高性能塗り壁「ナテュール」
誕生!

最も優れた調湿・消臭・有害ガス吸着性能を有する「稚内珪藻土」を主に、多孔質素材を50%以上配合出来る技術開発に成功し、
左官仕上げ・ロールコート可能な最も優れた調湿・消臭・有害ガス吸着仕上げ材「ナテュール」が、誕生しました。
容易な施工、簡単補修で、品質確保できる安心・安全な自然塗り壁素材です。

3つの課題を克服して誕生しました!

3つの課題を克服して
誕生しました!
1. 最高の健康・快適・安心・安全の機能性塗り壁材の訴求
1. 最高の健康・快適・安心・
 安全の機能性塗り壁材の訴求

調湿性と空気浄化作用は、健康で快適な住まいには、最重要のテーマです。大気汚染物質(Nox、Sox)は、酸性水蒸気で、活性酸素爆発物質であり、水蒸気と一緒に移動しています。汚染水蒸気を吸着し、綺麗な水蒸気を戻すことが重要なのです。またカビ・ダニなどのアレルゲンの発生抑止にも重要です。「ナテュール」は、最高の調湿・空気浄化性を実現しました。
2. 最高の自然素材の訴求
2. 最高の自然素材の訴求

最高の調湿・空気浄化仕上げ材を開発するには、素材そのものの性能が最も重要です。最も優れた自然調湿・空気浄化素材「稚内珪藻土」を主体に配合することが、最も優れた自然調湿・空気浄化塗り壁を開発するポイントです。機能性の無い素材を用いても、住まいに必要な健康・快適性は、確保できないと思います。
3. 施工性の課題解決

3. 施工性の課題解決


漆喰系は、加水量で色違いを生じたり、冬などの寒冷時の百華、補修が困難などで、アクリル樹脂に依存しています。「ナテュール」は、植物計の糊を利用し、安心・安全を訴求し、艶消しで、色むら、色違いを解消し、補修もできる左官・ロール仕上げ兼用の塗り壁です。
壁紙に直接仕上げができ、石膏ボード下地の場合は、パテ部のみシーラー処理してください。素人の方でも、施工できる簡単施工の塗り壁材です。