タグが付いた記事: 水廻り(4)

281月

オール電化とプロパンガス、給湯器選びの目安!

エコキュート?エコジョーズ?給湯器選びに迷ったら!

給湯設備、電気かガスかの選択は?

 3ヶ月ぶりの降水!

 松島匠建代表 松島克幸です。

昨年10月末から続いていた雨の降らない天候も、先週末に3カ月ぶりのまとまった降水となり、カラカラ天気も変わり目に来たようです。

とは言ってもまだ1ケ月は冬の寒さが続き、身体の冷えは免疫力を低下させますので、温かい家、温かいお風呂で身体を温めてお過ごし下さい。

 

そして気温の低い冬は、給湯と暖房の光熱費も嵩み、新築を計画している方は暖房設備や給湯設備の選択に迷う事と思います。

そこで今回は、電気かガスかの給湯設備選びの目安となるような投稿をいたします。

 ↑ 進行中の太田のお住まい、2階の様子。

床、壁、勾配天井の大工工事もほぼ終了し、今は1階の大工工事が進んでいます。


 

Posted in 工務店ブログ!ちょっとオシャレで贅沢な木の家づくり

241月

オリジナル洗面・キッチン

吉井町の家の洗面とキッチン

オリジナル洗面台とキッチン!

 記録的暖冬のこの冬!

松島匠建代表 松島克幸です。

「この冬は暖冬傾向!」という気象庁の予想通りの暖冬が続き、高めの気温は勿論のこと、日本海側の降雪も例年の半分以下といった、冬型の気圧配置にならないこの冬です。

昨年末に引き渡した吉井の家の水廻り紹介です。
まずは1階トイレ横の洗面台です。

洗面器は、洗面器は伊吹物産のLレクタングル。

 


 

Posted in 工務店ブログ!ちょっとオシャレで贅沢な木の家づくり

2112月

洗面室のオリジナル洗面台

こんにちは。
無垢の木と塗り壁とパッシブデザインの家づくりを進めている、
群馬県みどり市の松島匠建(株)の代表松島克幸です。

暖冬の予想を大きく反して、立て続けに日本列島に寒波が
押し寄せ、日本海側では12月としては異例の大雪となっています。

Posted in 工務店ブログ!ちょっとオシャレで贅沢な木の家づくり

1912月

洗面所の病院用流し

洗面所は造作工事の洗面台です。

幅(奥行き)600mmの桧の無垢板に、
TOTOの病院用流しをはめ込んだ洗面台です。

Posted in 工務店ブログ!ちょっとオシャレで贅沢な木の家づくり

143月

浴室壁「さわら板張り」

 Sさん邸工事も大詰めとなり、浴室工事へと進み、壁と天井は板張りです。

外部に面した壁は断熱をしっかりするために、間柱間には他と同じように70ミリのパーフェクトバリアを施工し、防水シートを貼り、板張り下地の横胴縁を入れ、その胴縁間に30ミリのスタイロフォーム断熱材を施工です。
浴室断熱

Posted in 工務店ブログ!ちょっとオシャレで贅沢な木の家づくり

Breadcrumbs