お客様満足!貴重なお声 群馬の注文住宅

お客様満足!貴重なお声 群馬の注文住宅


私たちを大切な家づくりのパートナーとして
お選び頂きありがとうございます。
そんな大事なお施主さまの、
ありがたい貴重なご意見をご紹介いたします 。

私たちを大切な家づくりのパートナーとしてお選び頂きありがとうございます。
そんな大事なお施主さまの、ありがたい貴重なご意見をご紹介いたします 。

小曽根の家 K様ご夫妻

小曽根の家 K様ご夫妻

私どもへ初めてのお問い合わせは、約3年前。その時は完成引き渡ししたばかりの高崎のお住まいのご見学で、すっかり私どもの家づくりを気に入って下さいました。 土地の選定がまだであったので土地探しから始まり、その後お子様のご出産があって一時一休み。 一年ほど前に家づくりの計画再開と共に、土地が決まってからは、ご夫婦で思い描いていた家づくりに向け、一気に加速して出来上がった渾身の唯一無二のお住まいです。

完成引き渡し後、家づくりに携わった大工さんを招き、ご自慢の我が家を案内して頂きました。

家事動線や清潔感・オシャレ感を追及の末、奥様の拘りが詰まったキッチンです。

Overlay

用紙に書ききれないほどたっぷりと書いて頂いた

「お客様喜びの声」です。

質問1

家づくりを当社に決めて頂いた理由は?

家づくりを当社に決めて
 頂いた理由は?

無垢をふんだんに使用してる事と、珪藻土が魅力的だったことです。
古き良きものを大事にしながらも断熱方法や気密性、風や光の取り入れ方、冷暖房対策など、常に最新の情報を取り入れ形にしていく社長の姿勢や熱意、また、私たちのわがままをいつも気持ち良く聞いて下さった人柄に心底惚れて(笑)家を建てるなら松島さん以外の選択肢はありませんでした。(以上奥様より)

①木造(無垢)の家にあこがれていた。 ②家族の理想がかなえられる。 ③家づくりに関して細かな説明 ④松島社長の人柄(以上ご主人より)


質問2

思い通りの家づくりを進めることができましたか?

思い通りの家づくりを進めることができましたか?

大満足です!!!こんなに自分たちのこだわりが反映される家はないです。
間取りの打ち合わせのメールのやり取りをどれだけしたか数えきれないです。また、無理な要望やお願いだと思いながら、遠慮なくわがまま言い放題でしたが(笑)、いつも付き合って下さり、私たちのわがままがそのまま形になりました。
熊谷から大間々まで遠いので、会っての打ち合わせは少なかったですが、電話には必ず出てくれて、回答や打開策を迅速に出して頂き、距離の不便さを感じなかったです。(以上奥様より)

大変満足のいく家づくりを進めることができました! はじめてお話をさせていただいたのは、3年ほど前になるかと思います。 その間に自分たちの理想や家の形を何度も、何度も、変更や打ち合わせを繰り返してご迷惑をおかけしました。 結果納得のいく形で契約ができました。 契約後も細かな変更点も融通をきかせていただき、本当に感謝しています。 ありがとうございました。(以上ご主人より)


質問3

我が家が完成してのご感想は?

我が家が完成してのご感想は?

大大大・大満足です!!! 私たち家族にとっては夢に描いていた家そのもので、よく家づくりは3回やらないと、と言われているのを耳にしますが、私たちはこの家が最初で最後と思えます。
柱1本1本もいとおしいです(笑)くせのある子も、ひび割れも個性を感じられて流行りの家を流行りの家を建てる人には理解できないかもしれないですね。
メンテナンスをちゃんとしていって、大事に大事にしていきたいです。
松島さんと何度も交わした言葉に、温度・湿度のことがあり、実際に体感してないとわからないと思ってましたが、すぐに実感しました。
熱いぞ熊谷は!4月5月、30℃を越える暑さで、今まで住んでた家は室内29℃湿度80%なんて数値でしたが、この家は22~25℃、湿度60%!この数値の差は住んでみて初めて快適度が分かります。また、この時期朝夜は外がかなり肌寒いのですが、家に帰ると暖かくて本当にビックリしました。(以上奥様より)

感謝!感謝!感謝! 空気も素敵で穏やかに住んでいける。 唯一無二の自慢の我が家になりました! この家に住めて松島社長様には本当に感謝しています。 孫世代にまで残せる家! 他の家にはない楽しみを歩んでいける家! 「生きた家と生きていく」そんな思いを感じさせてくれます。(以上ご主人より)


高崎市M様邸

高崎市M様邸

東京にお住まいのM様ご家族は 以前お暮しになったことのある高崎の地が気に入り、その家づくりを私どもにお任せ下さり 東京⇔群馬の間にて、こだわりの無垢の木とパッシブデザインの家づくりが進みました。

地場の木材で群馬の気候風土に合う

地場の木材で
群馬の気候風土に合う

弊社ホームページからのお問い合わせをきっかけに、メールのやり取りを通して、住まい手と造り手との相性を感じ取られ、私どもとの家づくりを決めて頂きました。
まずは高崎駅から新幹線通勤が可能な土地探しから始まり、周囲の環境と利便性をも叶えられた場所が見つかりました。
次に弊社提携のファイナンシャルプランナーと将来計画を十分に考慮しての資金計画にてご予算を決め、そしてご家族の希求する理想のお住まい計画と、東京と群馬の距離を埋めながらの家づくりとなりました。
質問1

家づくりを当社に決めて頂いた理由は?

家づくりを当社に決めて
 頂いた理由は?

・国産の杉・桧で家を建てることができること。
・無垢、塗り壁など自然素材を基調にした家づくりが基本コンセプトであること。
・パッシブデザインの考え方が自分の考えによく一致していたこと。
・土地の紹介、資金計画など、家づくりに付随する事項についても親切かつ丁寧なフォローをして頂けたこと。


質問2

思い通りの家づくりを進めることが出来ましたか?
(東京⇔群馬の距離感の中で)

思い通りの家づくりを
 進めることが出来ましたか?
 (東京⇔群馬の距離感で)

・結論から言えば「思い通りの家づくりを進めることができました」
・東京・群馬間の距離は確かにありましたが、頻繁なeメールでの連絡や電話でのコミュニケーションなどにより、距離のハンデを感じることは余りありませんでした。
・ただ、直接の相談などは月1回程度が限度だったのは事実であり、建築が始まってから現場の訪問回数が少なくなってしまった点は残念でした。

質問3

我が家が完成してのご感想は?

我が家が完成しての
 ご感想は?

待望の自分たちの家であり、完成時には大変嬉しかったです。実際に生活を始めて快適な日々の暮らしにとても満足しています。まだ引っ越しの片付けが全て終わっていないため、家の広さや機能を完全に活用できている訳ではないのですが、想像していた以上の住み心地です。家族全員とても喜んでおり、今後この家での生活自体が非常に楽しみです。

邑楽町 三田様

邑楽町 三田様

一生に一度の最高の家づくりを
木の温もり、そしてパッシブな住まいを求め、私どもが施工中のお宅をご覧いただいたのが、三田さんと私どもの出会いの始まり。
そしてその完成間近の住まいのつくりをすっかりと気に入っていただき、木の温もりと塗り壁とパッシブデザインの家づくりが始まりました。
それはまさに、つくり手と住まい手の呼吸がピッタリと合った、最高の家づくりとなりました。

本当に良い家づくりができ、最高の住まいとなり
わたしたち家族は大満足で、幸せな暮らしを実感しています。

本当に良い家づくりができ、
最高の住まいとなり
わたしたち家族は大満足で、
幸せな暮らしを
実感しています。

「木の家」 「パッシブデザイン」 を家づくりのテーマに

私たち夫婦の祖父母の家は、木の家でした。無垢床、畳、勾配天井、真壁造りの塗り壁、土間玄関等々。
築100年にはなろうかという昔ながらの古民家なのですが、 そんな祖父母の家は子供心にとても気持ちよく、ウキウキする場所で、 子供の頃から大好きでした。
また、家造りを考える上で「パッシブデザイン」という言葉がキーワードでした。
不幸な震災を経て、日本の省エネ、創エネ指向が強まる中、 私自身は太陽の光や風を自然に取り入れ有効に活用することが、 省エネと快適さに繋がるのではないかと考えていました。
そうして家造りを考え始めて行き着いたところが、松島匠建のHPでした。 そして松島さんと出会うことができました。
土地探しから始まり、幾度にわたるプランの変更、工事中の追加工事、 変更工事のお願い等、松島さんには本当にご迷惑をおかけしました。
ただ、そういった数多くの申し出に対して、嫌な顔ひとつせず、 Yes/Noを理由と共にはっきりと言ってくださったので、 私たちも安心してお任せする事ができました。
セルフで塗り壁への挑戦は・・・

今回の家造りの大きな特徴かつ個人的に最大の難関が、 オールセルフによる塗り壁でした。 左官は当然初めての経験です。 打ち合わせの際に、つい勢いで「やります」と言ったものの、 正直できるか不安でした。
実際に初めてやったときはそれはもうひどい出来で、 「やらなきゃよかった」とも思いましたが、 作業を進めて行くうちにコツをつかんで楽しくなってきました。
週末に夫婦で交代しながら、励まし合って夜遅くまで作業したこと、
4歳になる娘が「お手伝いしたい」といつもついてきてくれたこと、
1歳半の娘が泣きながら壁に手形を付けてくれたこと、
全てが素晴らしい思い出です。
塗り壁作業を通して、家族の絆を深めることができました。
その思い出の残る家にこれから住んでいけるのは、とても幸せなことだと思っています。
塗り壁を自分たちでやって、本当に良かったです。

ただオールセルフといいながら、私たちの時間がとれず、 松島さんにはかなりサポートしていただきました。 本当に申し訳ありませんでした。
住み始め、あらためて実感した最高の家!

注文住宅は、いろんなことを私たちが決めなければなりません。
毎晩子供が寝てから家のことを考えるという日が続きました。
それが結構大変で、誰かが勝手にやってくれないかと思う事もありましたが、 そうしてできた木の家は本当に素晴らしい家になりました。
子供の頃好きだった祖父母の家に、現在の技術を加えた、最高の家です。
住み始めて3週間が経とうとしていますが、 未だに夫婦で「あそこが良い」「ここが良い」と話しています。
松島さんをはじめとして、大工の久保田さん夫妻、 資金計画のサポートをしてくださったFPの栗原さん、 そして数多くの職人さんたちには、本当にお世話になりました。
これから大切にして、一緒に年を重ねていきたいと思います。

 追記:

ご無沙汰しています。
住み始めて2ヶ月半が経とうとしてますが、大変快適に過ごしています。

驚いたのが光熱費です。
通常、アパートから戸建住宅に移ると部屋が広くなるぶん光熱費が 上がると聞いていました。
春先はエコヌクールも動かしていたので、どうなることかと思っていたのですが、 1年前の同時期と比較して、光熱費が1万円近くも!安くなりました。

断熱性能、気密性能の高さに加え、窓から光がたくさん入ってくるので、 日中は照明器具を全く付けていないことも影響していると思います。

本当にありがたいことです。 パッシブ住宅最高ですね!

みどり市H様

みどり市H様

 1年間、四季を通して暮らしての感想です。

まずは、快適で最高の生活が続いています。(以下、凄いところ言います)

1. 寒い冬、以前の家では布団から出るのが嫌な日が毎日でしたが、今の家ではそれが全くありませんです。

2. 同じく寒い冬、お風呂から脱衣室の温度差は勿論、部屋間の温度差が無いので快適です。

3. 季節によって症状がひどくなっていたアトピーが、ずいぶん軽くなりました。

4. 綿埃(わたぼこり)が殆ど出ないので、1週間に1度程度の掃除機掛けで間に合っています。

5. 真夏でも暑くならないロフトで、少しのエアコンで間に合っています。

6. 光熱費が前の家の半分以下で、経済的にも最高です。

7. 天気の悪い日の洗濯物室内干しができ、生乾きの嫌な臭いが無く助かります。

まだまだ凄いところ沢山ありますが、とにかく夢のような暮らしが続いています。

桐生市S様

桐生市S様

家族みんなで実際に山に入り、大黒柱の桧の丸太選びから始まり お気に入りの土地に理想の我が家の建築となりました。
借家住まいで不足していた住まいの形を、新しい家では十分に活かしたいと思い、着工までの道のりが長く松島さんにはご迷惑をお掛けしました。
しかし、いざ工事が始まると丁寧な施工と親切な対応と、気持ち良く家づくりが進行し、本当に感謝です。
子どもたちが伸び伸びと育ち家族の団らんが持て木の温もりがたっぷりな、夢にまで見た憧れの木の家が完成し、本当に感謝感激です。
ありがとうございました。お子様のご成長も楽しみですね。

太田市 T様

太田市 T様

長年の憧れであった木の家を建てて大喜びのT様ご一家。私どもとは3年ほど前にHPを通して問い合わせがあり、施工例の見学などにてお気に入りとなり、私どもの家づくりの姿勢に信頼を寄せ、土地探しからの家づくりが始まりました。 

 早いもので引っ越してから一ヶ月が過ぎました。引っ越した当初は慣れなくて、あまりにきれいでホテルに泊まっているようでした。最近はやっと自分の家だと思えるようになりました。
 夫婦揃って山が好きで、家を建てるなら若い頃バイトした尾瀬の山小屋のような家がいいとずっと思っていました。
毎週末、山のように入ってくる住宅メーカーのチラシを見てもなぜかピンと来るものはありませんでした。インターネットでなんとなく木の家を検索したら、松島さんのHPにたどり着きました。実際にお会いして、建てた家を見せてもらい私も主人も「この人に頼もう」と心に決めていました。ひょんなことから土地が見つかり考えていたより早く家を建てることができました。この分譲地には10軒の家がありますが、この家ほど木をふんだんに使っている家はないな、と心ひそかに自慢に思っています。(先日、建てている時からいい家だなあと思っていたので、床柱を見せてもらえませんかといってきた方がいたそうです。見ず知らずの方にもいい家だと思っていただけたようです。)
沢入の家や邑楽の家、富士見の家に勝るとも劣らないとても良い家になったなと満足しています。どこにいても家族が何をしているか感じられる家です。(時にはうるさ過ぎるときもありますが) 明るく風通しがよい、シンプルに暮らしたいと願っていた私達の理想どおりの家になりました。この先10年、20年とどんな風に味わいがでてくるのか、とても楽しみです。
雨の日も風の日も暑い日も寒い日も、コツコツと丁寧に仕事をしてくださった松島さんをはじめとする職人さんたちのおかげと感謝しております。大切に住んでいきたいと思います。
ありがとうございました。山が好き!自然が大好きなほのぼのご家族さんでした。

前橋市K様

前橋市K様

ホームページや施工例の見学、木材のストックなど、私どもとの 家づくりに大きく共感し、こだわりを持ってわが家を計画。 つくり手と共に家づくりを進めて念願の木の家が完成しました。 

 「こだわりはたっぷり、予算は厳しく」と、そんな私たちのわがままにトコトンお付き合い頂き、誠意をもって対応して下さった松島さんに感謝です。 基礎工事をはじめ、目に見えなくなるところまでしっかりと施工する姿勢には、安心して住むことができます。
「地場の木の家」住むほどに愛着のわが家となることでしょう。
ありがとうございました。こだわった家づくりの甲斐がありましたね。

邑楽町 T様

邑楽町 T様

環境と健康に良い自然素材の家づくりを、自ら多くの情報を取り込み勉強してきた 建て主のT様。地域木材を活用した顔の見える家づくりを行っている我々のネットワーク を知り、設計を館林のマヌファット、そして施工を私どもに依頼して下さいました。   

 松島さん、正田さんご夫妻、吉田さん、向井くんをはじめ、この家に携わっていただいたみなさんありがとうございました。 やっとここまで来れたぁ〜!と感謝感激です。 今までメーカー、工務店、大工、設計事務所とたくさんの家、いろいろな方々に会ってきて、最終的にみなさんと出会うことができました。 そして、私たち家族が望んでいた家を建てて頂き、こうして住むことができました。 いろいろとわがままな事も言ってしまったかもしれませんがお許しください。 まだ何だかんだと落ち着きませんが、薪ストーブも使い始め、少しづつではありますが、新しい家での生活リズム、家の使い方のルールができつつあります。これからこの家がどんな感じになっていくのかも楽しみのひとつです。 松島さんの施工日誌のブログを拝見するのが日課になっていましたので、今後、更新されないのは寂しいですね。 それでは、みなさんの益々の御発展と御健勝をお祈りし、この場をお借りして、お礼とさせていただきます。いままで本当にお世話になりました。ありがとうございました!! これからもお世話になってしまうことがあるかもしれませんが、そのときは、どうぞ宜しくお願いいたします。 みなさん、いつでもいいので遊びにきてくださいね。 本格的に寒くなってきましたら、薪ストーブもフル稼働しますので。 木があちこちでピキッ!と鳴っています。無垢の木いいですね!

(追伸 : こどもがこの家に住み始めてから、夜中にアレルギーっぽい症状がでなくなりぐっすり朝まで寝られるようになりました。) ありがとうございました。ご家族みんなで家づくりに取り組み素敵でした。

花園町 T様

花園町 T様

定年退職を向かえ、ご夫婦と娘さんの3人暮らしの生活の中、長年の間考えてきた住まいのリフォームを、信頼できる業者が見当たらずに計画が実行できなかったところ、 私どもの物件を覘き即、リフォームを依頼して下さいました。

最近、悪徳リフォーム業者とか、住宅工事も何かと信用が置けない業者が多く、我が家のリフォームをどこに依頼したら良いか迷っていました。 そんな折、たまたま松島匠建さんの手掛けた仕事を拝見し、また人柄も間違いないので、多少遠距離にはなるのだが、思い切って我が家のリフォームをお願いしました。 家づくりのことには無知な私たちに、様々な提案をして頂き、予想をはるかに超えた間取りや仕上がりに、家族みんな大喜びでした。 また、住んでからも、無垢の檜床や塗り壁仕上げにより、とっても気持ちが良くて、くつろぎの毎日で満足しています。
ありがとうございました。いつまでも素敵なご夫婦でいて下さい。

板橋区×東町 M様

板橋区×東町 M様

東京板橋区にお住まいのM様は、長女の誕生に伴い、自然環境の良い東町沢入に セカンドハウス計画。そこで数年来の親交を深めてきた私どもに相談を持ちかけ、 話はトントン拍子に進み、木の温もり豊かなセカンドハウスの建築が実現し、 毎月3回ほど、ご家族での週末住を満喫しています。

もともと都会生まれ都会育ちの私たちですが、生家が材木商を営んでいた関係で、木の温もりや快適さなどは実体験として持っていました。 都会では近年、地価の高騰や消防法・建築法等の規制により、木材のよる住まいづくりは自ずと限界があり、また環境の面を考慮した住まいを造ろうとすれば、どうしてもコストがネックになります。 そんな時かねてより親交のあった松島氏に相談したところ、様々な条件を含めて思い通りの話となり、新居の建築をお願いすることになりました。 材料のほとんどが「地産地消」で、近隣の山林から切り出した木材(杉・檜)を使用。職方においても地域産業を活用し、地域資源と経済の循環を考えています。 また、設計のほとんどをお任せだったが、私たちの希望を理解頂いた上で、更に付加価値の高いご提案を頂いた。なにより造り手である松島氏の人柄が素晴らしいです。

ありがとうございました。大きなチャンスを活かすことができました。