丸太梁を活かした再生リフォーム

丸太梁を活かした再生リフォーム

丸太梁を活かした
再生リフォーム

古民家丸太梁の残るお住まいの劇的再生リフォーム
(古き良きものを残し無垢と塗り壁で)

古民家丸太梁の残るお住まいの
劇的再生リフォーム
(古き良きものを残し
無垢と塗り壁で)

骨太のしっかりした材料で建てた築80年程のお住まいの、使えなくなった浴室と洗面所を洗濯室に、そして使わなくなった子供部屋をリビングに改修しました。

合わせて小屋裏の丸太梁見せる、高さの空間もチェンジ!
設計・施工 : 松島匠建(株)

DSCN3334
小屋裏の丸太梁を現しのリビング吹抜け、一部はロフトに
DSCN3346
元浴室はパントリー&ランドリーに変身
DSCN3350
リビングとなった床は桧無垢の厚板、そして欅のテーブル
DSCN3353
壁はナチュールの塗り壁、ニッチには間接照明を
DSCN3367
小物の置き物一つで、お部屋のイメージも大きく変わるものです

Continue reading

「断熱・耐震・自然素材への改修」リフォーム

「断熱・耐震・自然素材への改修」リフォーム

「断熱・耐震・自然素材への
改修」リフォーム

大胆改修 自然素材の家
(断熱・耐震そして木と自然素材のリフォーム)

大胆改修 自然素材の家
(断熱・耐震そして
木と自然素材のリフォーム)

築15年の中古住宅を購入に伴い、快適で安心(断熱・耐震)な住まいの改修、そして材料は木と自然素材を活用した、オシャレで使い勝手の良いお住まいに。外観には大きく手を加えず、快適性を含めた内部のビフォーアフターの変化にお施主様も大喜び。 

木造平屋建て(24坪)
設 計 : POTOS DESIGN OFFICE
施 工 : 松島匠建

CIMG1054
LDK、杉赤身板の勾配天井・杉腰壁・桧27mm厚の床板
CIMG1089
玄関入って右の収納は市松模様で、トイレとの目隠しにも
CIMG1110
洗面流し、洗面脱衣場収納も無垢のオリジナル製作に
CIMG1129
サッシは内窓(YKKプラマード)畳は国産イグサ
CIMG1130
壁はすべて塗り壁パーフェクトウォール(カオリンの壁)
CIMG1133
高さ2.4mの収納戸、杉框ガラス戸共、内部の扉は吊り引き戸

Continue reading

「高台に建つ家」棟上げ

「高台に建つ家」棟上げ

「高台に建つ家」棟上げ
(建て方画像編)

桐生の川内に建てた「高台の家」。骨太の梁桁柱を使い、枝付きの大黒柱を使って建てた木の住まい。建て方の様子を画像にまとめました。

建築面積:59.74㎡(18坪) 
延べ床面積:98.33㎡(29.8坪)
施 工 : 松島匠建

Ksm02
好天に恵まれた建て方。1階管柱と通し柱、そして2階の床梁、胴差
Ksm03
梁背360mmのスギの二階梁
Ksm04
枝付きヒノキ丸太の建て込み
Ksm05
母屋と棟木が上がれば無事上棟
Ksm06
日の短い12月、棟が上がって上棟式

Continue reading

薪ストーブを置く、大胆リフォーム

薪ストーブを置く、大胆リフォーム

薪ストーブを置く、
大胆リフォーム

リフォーム・足尾町O様邸
(薪ストーブを取り入れた大胆リフォーム)

リフォーム・足尾町O様邸
(薪ストーブを取り入れた
大胆リフォーム)

日光市足尾町のOさんご家族は、この春一年生と保育園年中組のお嬢さん二人とご夫婦の4人暮らし。
昨年末に町内の中古住宅を手に入れ、薪ストーブを取り入れた大胆なリフォームを計画し、松島匠建に依頼。
そして杉・檜の無垢板を随所に活用したリフォームが完成しました。

設 計・施 工 : 松島匠建 

寝室上に設置したロフトへ上がる無垢板の階段
寝室上に設置したロフトへ上がる無垢板の階段 ・杉の羽目板を腰に張り、ロフトでもある天井にも杉の羽目板張り ・階段板は杉の無垢板で、厚さ45mm、昔ながらの木の階段
杉の羽目板を杉の野縁で留める竿縁天井
杉の羽目板を杉の野縁で留める竿縁天井 ・薪ストーブを設置の予定で、天井はやや高めに設定 ・2つの部屋を繋げて広々のリビング

Continue reading

「段差のある家」リフォーム

「段差のある家」リフォーム

リフォーム・みどり市Y様邸
(築200年の家 寝室・居間リフォーム)

リフォーム・みどり市Y様邸
(築200年の家
寝室・居間リフォーム)

地元みどり市東町のYさんご夫婦は、2人の娘さんたちが成長して今やご夫婦二人暮らしの生活。
築200年の骨太の民家ですが、キッチンと居間、そして居間と奥座敷と、段差が二段階ある昔のつくりのため、生活しやすいスタイルにリフォームをと松島匠建に依頼。

設 計・施 工 : 松島匠建 

広くなったリビング、そして造りつけの収納戸棚
広くなったリビング、そして造りつけの収納戸棚 ・床は檜の縁甲板を張り、8畳から10畳に広げたリビングルーム ・右となりのキッチンとは30cmの段差があったが、キッチンとりビングはフラットにして、LDKのワンルームに改修 ・キッチン、ダイニングとリビングの間に電話機用の60cm幅カウンター設置
Rfm806rb
檜無垢の二段階段で玄関から奥座敷に
檜無垢の二段階段で玄関から奥座敷に ・玄関は広く、桝格子の引き戸で奥部屋、リビングへと ・3本引きの引き戸が連続し、普段はオープンにしておき、冬季や来客時には引き戸で間仕切り ・玄関土間には既存の薪ストーブがあり、冬には大活躍
Rfm806go
Rfm806gr
Rfm806gs

Continue reading