2010月

高崎市で木の家上棟

吉井の家上棟!

高崎市吉井町で木の家上棟!

 台風で建て方順延!

松島匠建代表 松島克幸です。

超大型の台風19号の接近により、11日に予定していた建て方は14日に延期となりました。

関東地方を直撃した台風19号は、950hPa以下の勢力を保ちながら上陸し、各地で河川の氾濫が発生して、かつてない甚大な被害をもたらしました。

今回の台風による大雨の特徴は、局地的な降り方、ゲリラ的な降り方はなく、1時間に30~40mmの雨が長時間、そして広範囲にわたって降り、350~450mmの降水量となった大雨でした。

そのため、各地で多くの河川の氾濫があった割には、土砂崩れや土石流の被害は最小限の結果となったようです。

 

新築現場である高崎市吉井町では大きな被害がなく、14日に建て方となりました。


 

 いつもの建て方チームで!

建て方には毎回応援して頂いている大工さんたちで、順調に進行しました。

 棟木、そして垂木まで上がって無事上棟!

登り梁構造で垂木は3寸角です。

耐震等級3の設計で、骨太で堅牢な木構造です。

完成予定は年末です。

 


長雨も大雨の時期も、私どもの体感ハウスは年間通して快適です!

 高性能な断熱気密性能と、無垢の床板と珪藻土の気持ち良さが分かる松島匠建の体感ショーハウスへ、どうぞご来場下さりその気持ち良さと、夏の涼しさ、冬の温かさ、雨の日の爽やかさをご体感して、ストレスフリーを実感して下さい。

家は3回建てないと満足した家が造れないと言いますが、松島匠建は1度目で納得!満足!のお住まいを建てることをお約束いたします!

Posted in 工務店ブログ!ちょっとオシャレで贅沢な木の家づくり