108月

大間々の町中で蔵の修復中!

4つ蔵が繋がる漆喰塗りの蔵を

蔵の修復作業中!

 昨年から続いている蔵の修復!主役は左官屋さん!

松島匠建代表 松島克幸です。

猛暑が続いていますが、蔵の中は涼しいです。

伝統の町並みが残るみどり市大間々町の町中で、代々受け継がれて大切なお宝が保管されている蔵の修復作業です。

立派な赤松越しに白塗りの蔵と、蔵を中心に周辺の整備が進行しています。


 

 蔵の修復の主役は左官屋さん!

大間々町の町中で、5つの蔵を所有するお施主さんからの依頼を受けて、昨年後半から始まった蔵の修復作業です。

長い年月の間に雨や風などの様々な環境を受けて今日に残る町中の蔵ですが、今、手を加えて修復しなければ、いつ朽ちる共知れない中、伝統の保存と町並み整備を兼ねて、お施主さんは蔵の修復となりました。

昨年からコツコツと左官屋さんは、漆喰を練って蔵の修復が2棟できました。

この蔵の中には80年前の陶器が保管され、現在、陶器の蔵出し作業が行われています。

そして80年の眠りからさめた陶器が今、お披露目となります。

その名も、「蔵人新宇」として、それら陶器の販売が間もなくオープンとなりそうです。

 


猛暑日の日中でも暑くない小屋裏部屋!私どもの体感ハウスは爽やか快適です!

 高性能な断熱気密性能と、無垢の床板と珪藻土の気持ち良さが分かる松島匠建の体感ショーハウスへ、どうぞご来場下さりその気持ち良さと、夏の涼しさ、冬の温かさ、雨の日の爽やかさをご体感して、ストレスフリーを実感して下さい。

家は3回建てないと満足した家が造れないと言いますが、松島匠建は1度目で納得!満足!のお住まいを建てることをお約束いたします!

Posted in 工務店ブログ!ちょっとオシャレで贅沢な木の家づくり