253月

「小曽根の家」3家族様ご見学

小曽根の家、まもなく1年です。

平屋ベースの木の家、お施主様の拘り

 3家族でお邪魔しました!

松島匠建代表 松島克幸です。

3月のお彼岸も明け、桜の開花の便りが届き始めました。
暖冬であった割には、昨年よりも遅い開花となりました。

昨年4月末に完成の熊谷「小曽根の家」に24日の日曜日、3家族揃ってのご見学ツアーでした。

当社は2階勾配天井のため、2階の階高を低めに抑えて、棟を屋根の中心ではなく北側にして、2階北側に寝室や子供室で、天井が低くなっている2階の南は吹き抜けや小屋裏収納と、気積を抑えて空調的にも効率の良い住まいの形となっています。


 

 お施主様の家づくりの姿勢を始め、見どころ満載のお住まい。

そんな家の形がお薦めであるのを始めとして、お施主様の家づくりの姿勢と私どもの家づくりの持ち味がぴったりとマッチして、最高のご満足の住まいを手に入れることができた事、それらもご見学で感じ取って頂きたい、お住まいの見学です。

そのお施主様の満足とは、1年を通して快適で低燃費な暮らしができた事は勿論ですが、マイホームを手に入れるにあたり、多くの住宅展示場を見たり、ネットで調べてはより良い住まいの勉強を重ね、間取りや収納などの暮らし易さを追求し、こだわりたっぷりの家づくりを進めていました。

そんなこだわりを持って家づくりを進めても、細かいところまでの要望を聞き入れてくれる業者はなかなかいない。例え、いたとしてもオプション価格が跳ね上がってしまう。
そんな悩みの解決と、私どもの家づくりの持ち味の一つとがマッチとも言えた、このお住まいの家づくりでありました。

 簡単に買い替えできないマイホームだから、住み手もしっかり勉強を!

勿論、私どもに家づくりをすっかり任せて頂いても、ご満足のお住まいはできるものですが、主婦ならではの家事の細かいポイントなど、こちらの奥様本当に考え抜いて拘りを伝えて頂き、それが実現となり、大満足なお住まいとなりました。

お施主様の要望の中には、良かれと思っていても専門的には良くない面や、もともとご無理である要望などがあるものですが、それらに関しては私ども「NO-GOOD!」と言いますが、こちらのお施主様のご要望は、私どもが逆に勉強になるほどのものが多くありました。

 勿論ご要望の中には、ご予算が追加となるものもありますが、それは前もって了解いただいての拘り工事であり、マイホームは一度造れば簡単に交換できるものではないので、しっかり勉強し検討し、臨むことが何よりです。

収納は造り付けのオーダーメイドなので、その一つ一つも何を収納するか前もって考えて置き、使い易くて合理的な収納となります。

そしてこちらの見どころの一つが「ランドリー
「あれば便利だろうが贅沢!」などと思っていたら大間違いです。

洗って、干して、取り込んで、畳んで、入れての厄介な洗濯仕事!こちらのランドリールームによって、洗濯仕事が半分以下に時短できたそうです。
その凄さ、画像では説明できませんので画像は無しです。

 

収納部屋には天井の高さより床の面積があった方が良い!
素晴らしい空間利用のロフト収納です。

  本当にありがとうございました。

小曽根のお住まいご家族皆さま、今回3家族と大勢でのご見学となりましたが快く受け入れて頂き、ご見学の皆様に余すことなくお住まいのご説明や、家づくりのご経験をお話しして頂き、誠にありがとうございました。

また、住まい手さんのお話しは、造り手が話すよりも十分すぎる説得力がありますので、本当にありがたく感じています。

 


 高性能な断熱気密性能と、無垢の床板と珪藻土の気持ち良さが分かる松島匠建の体感ショーハウスへ、どうぞご来場下さりその気持ち良さと、夏の涼しさ、冬の温かさ、雨の日の爽やかさをご体感して、ストレスフリーを実感して下さい。

家は3回建てないと満足した家が造れないと言いますが、松島匠建は1度目で納得!満足!のお住まいを建てることをお約束いたします!

Posted in 工務店ブログ!ちょっとオシャレで贅沢な木の家づくり